第6号 杲隣さん

東寺真言宗 寳金剛寺

やはり自然が変ですね。

生態系の変化についてメディアで言われて久しいのですが、お寺の境内でも変わりつつあるようです。例年ですと蛇に四、五回は驚かされます。青大将であったり、ジモグリであったり、シマヘビであったり、やまかがしであったり、時にはマムシであったりします。ところが、例年より外で仕事をする機会が多い今年ですが、まだ一度も境内で蛇に遭遇していません。蛇は大嫌いですから会わないほうが良いのですが、それでも怖いもの見たさで気になるものです。
また、ここ数年、蝦蟇(がま)が裏の池で鳴かなくなり、早春の風物詩が消えたようで残念です。蛇の好物の蛙がいなくなったので、蛇がいないのかもしれません。皆さま方の周りでは、自然の変化はありませんでしょうか。

新しい檀家さんをご紹介します

●小川勝久 様(小田原市本町)  ●安藤ヒロミ 様(箱根町湯本)

出展 ラッシュです。

お寺の寺宝が、次のように展覧会へ出品されます。

1.10月15日~11月27日、『鎌倉と密教美術』 鎌倉国宝館
2.10月26日~12月4日、『南蛮美術の光と影』サントリー美術館
3.明年4月21日~6月3日、『南蛮美術の光と影』神戸市立博物館

尚、1.には『大日如来坐像』と『不動明王立像及び両童子が、2と3には『西洋童子像』が出展されます。

本年二回目の四国巡礼を行います。

本年四月に二十名で行いました高知県に引き続き、愛媛県の二十三カ寺を11月6日より二泊三日で行います。来年の春には結願できることになります。ご家族、お知り合い、ご友人とご一緒にご参加下さい。

お悔やみ申し上げます。

平成23年
4月13日 脇山英雄様  享年84  施主 脇山明子様
6月24日 和泉光正様  享年94  施主 和泉義光様
7月3日  笠間不二子様 享年94  施主 笠間正久様