第4号 杲隣さん

東寺真言宗 寳金剛寺

新しい檀家さんをご紹介致します

昨年の施餓鬼会以降、新たに檀家になられた方々は次の通りです。

岸 正明様 横浜市戸塚区、
岸 敏布様 所沢市、
早坂昭夫様 市内酒匂、
山本英享様 市内別堀、
小川活也様 市内国府津、
横田八郎様 市内中里、
瀧口孝一様 平塚市田村、
林 八郎様 市内永塚、
久保三郎様 中郡二宮町、
尾﨑健成様 市内国府津、
脇 次郎様 中郡二宮町。

宜しくお願いいたします。

宝井馬琴師匠の独演会のお知らせです

講談界の大御所、宝井馬琴(たからいばきん)師匠をお迎えして
独演会を開催いたします。

日時; 11月14日(日)  午後2時開演

場所; 本堂

山門に掲げられる五色幕の色にも意味があります。

宗派によって配色に差異があるようですが、年末年始、施餓鬼会、大法要の折に山門に掲げられる五色の幕が五色幕(ごしきまく)です。真言宗では五智如来の色とも言われ、五つの智慧を表す色として知られています。
五智如来は、五つの智慧を五体の如来に当てはめたものとされ、具体的には

「白」は、大日如来を表し、全てのものが平等である事を知る智慧
「青」は、阿弥陀(あみだ)如来を表し、あらゆるものを完成に導く智慧
「赤」 は阿?(しゅく)如来を表し、物事の本質を明らかにする智慧
「黄」は、宝生(ほうしょう)如来を表し、あらゆるものを差別無く見ることが出来る智慧
「緑」(黒)は、不空(ふくう)成就(じょうじゅ)如来を表し、平等であっても夫々違うものである事を知る智慧、といわれております。

早朝、写経の会を開いております。

本年三月より毎月、曜日に関係なく八日の朝六時より本堂で般若心経の写経の会を開いております。檀家でない方を含めて、既にのべ三十人以上の方が参加されております。ご参加をお待ちしております。

お悔やみ申し上げます。

平成22年
1月6日 小川順二郎様 享年74 施主 小川活也様
2月6日 久保充子様  享年69 施主 久保三郎様
9月8日 辻田信子様  享年78 施主 辻田亮三様