『真言八祖像』について

室町時代の作とも伝えられる、八幅揃った神奈川県指定重要文化財『真言八祖像』の修復は先代の時より懸案でありました。

この度、「朝日新聞文化財団」から修復のための助成金を頂けるようになり、修復期間は三年を要しますが、大きな一歩を踏み出せそうです。

修復の進捗は、本欄などでお示しいたします。