カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

寺だより

もう境内ではツツジが満開を迎えそろそろ藤の花が咲こうとしております。
今年は天候不順で、四月の「花まつり」には桃が咲き終わり、近年では例がないのですが早咲きの桜を使いました。

温暖化のためばかりではないでしょうが、花と言わず境内の草も同様に生きよいが良く、草抜きの手を煩わせています。

昨今の気候の不順は温度だけでなく、温度差があります。朝のお勤めの本堂は冷たく、ひざ掛けが必要ですが、昼には半袖で過ごせるという具合です。

朝と昼の温度差が十度もあるというのは異常としか言いようがないくらいです。
「三寒四温」という言葉は早春に使われる言葉かと思っておりましたが、昨今は初夏に使われてもおかしくない様子です。

Azalea is in full bloom and Wisteria flower is about to bloom in our precincts now.
Because of unusual weather in this season, the peach bloomed already in the “ Flower Festival” which is birthday of Shakyamuni on April 8th,beyond example, we had to use early-bloom cherry blossoms instead.

Not only for global warming but grass and plants are growth so fast, having hard time to pull weeds in the back yards.

Unseasonable climate has temperature difference and quite extreme, we need warm blanket in the early morning to recite sutrabut we can spend a day with short sleeve.

“ Sankan Shion“ which is popular description of the weather in the beginning of spring, called a cycle of three cold days and four warm days, we used to use it but now can use it for early summer season

I sincerely hope take good care of yourself. April 30,2018

My Fuji 2017.7.25

2017.7.25

梅雨明け以来お山は薄雲に覆われています。朝日新聞文化財団より修復の補助金を頂き、三年間の修復の二年目に入りました、『真言八祖像』の
修復現場の墨仁堂さんを昨24日訪問して、あらたな発見がありました。それぞれ修復年度は色々ですが、掛け軸の下軸部分の墨書から最初の
修復は応永三年(1396年)ではないかと思われ、制作はそれ以前のようです。