開山

当寺は杲隣大徳(ごうりんだいとく)により創建されました。大徳は奈良・東大寺の学僧でしたが、空海に出会い、真言密教の徒となられました。後に弘法大師の『四大弟子』とも『十大弟子』とも呼ばれております。 当山に残る過去帳、及び墓石から、没年は承和十二年十一月七日ですが、出自については、詳びらかではありません。 弘法大師ご存命中、京都・神護寺において三綱(さんごう)の大役を務められました。

弘法大師座像

弘法大師座像

杲隣大徳(ごうりんだいとく)の墓所

杲隣大徳墓所

gohrin_01

杲隣大徳

Hohkongohji-Temple 神奈川 小田原市