本尊

地蔵菩薩(県指定重要文化財)

honzon1

像高49.9cm。一木造、彫眼、素木しあげ。 本尊地蔵菩薩は、平 重盛が妹君、建礼門院徳子の安産を祈願したと伝えられ、治承2年(1178年)に、男児を無事ご出産になり、後の安徳天皇になられました。現在も、安産にご利益があると言われ、安産祈願のお参りが続いております。 『廻り地蔵』(まわりじぞう)と呼ばれる、お厨子入りのお地蔵様のレプリカが、妊婦のおられるお宅に出産まで、貸し出されることがあります。

『帯解地蔵』(おびとけじぞう)とも呼ばれています。

honzon2

Hohkongohji-Temple 神奈川 小田原市