寳金剛寺

お問い合わせ
交通のご案内

祈願・慶事
Prayer・Celebration

慶事 慶事

各種祈願法要・慶事法要を執り行っております。宗派を問わずどなた様もお申込みいただけます。 詳細はお電話またはお問い合わせフォーム等でお問い合わせください。
 ・予め、事前予約が必要です。
 ・下記以外の祈願・慶事につきましてもご相談を承ります。

 
 

仏前結婚式

  • 結婚式
  • 結婚式
近年は教会や神前で行われることが多い結婚式ですが、かつては多くがその地の習わしにのっとり菩提寺やご自宅で執り行われておりました。 その伝統を重んじつつ、お二人・ご両家のご希望に沿った形式で挙式をさせていただくのが寳金剛寺の仏前結婚式です。
歴史ある本堂の静謐な空気の中、ご先祖への感謝とお二人が末永くお幸せであることを祈祷し、念珠授与、指輪交換、誓水の儀(いわゆる三々九度)、誓詞(誓いの言葉)などの儀式を仏前で厳かに執り行います。

 ・新郎新婦各控室あり。
 ・庫裏を待合室としてお使いいただけます。
 ・儀式後は庫裏広間で披露宴(30人程度)も行えます。
  (現在は新型コロナ感染拡大防止のため宴席はお控えいただいております。)
 ・前撮りのご相談にも応じます。

  ご祈祷料、諸費用につきましては寺にお問い合わせください。

 

安産祈願

廻り地蔵
新たな生命を授かったご縁に感謝し、母子ともに健やかにご出産されますよう、安産のご祈願を行っております。
本尊の地蔵菩薩は昔、安徳天皇のご出産にあたり法力を発揮し無事出産に導かれたと伝えられ、 以来、この地において帯解(おびとけ)地蔵とも呼ばれ安産祈願の対象として広く信仰を集めております。
写真は昔、ご本尊の代わりに妊婦のおられるお宅に貸し出されていたお厨子入りのお地蔵様です。 廻り地蔵と呼ばれ、この地に根付いた篤い安産祈願信仰を物語っております。

 ご祈祷料 5,000円~

 

初参り(お宮参り)

初参式
赤ちゃんが生まれて初めてのお参りをすることを神社ではお宮参り、お寺では「初まいり」と言います。 鎌倉時代、室町時代から続く新たな命の誕生を祝う伝統の行事です。
無事にこの世に誕生されてきたことを神仏に感謝し、お子様の健やかな成長を祈願する法要です。

 ご祈祷料 5,000円~
 

七五三参り

  • 七五三
  • 千歳飴
三歳・五歳・七歳を迎えたお子さまのこれまでの成長を感謝し、これからもお子さまが健やかに成長することを願って、七五三祈祷を行います。
 ・着替部屋のご用意も可能です。
 ・千歳飴など記念品を授与いたします。
 ・境内諸施設での写真撮影可能です。

   ご祈祷料 10,000円~

 

護摩祈祷

  • 護摩札
  • 護摩
当山本堂は古くは國府津護摩堂と呼ばれ小田原北条氏の祈祷所でもあった歴史ある護摩堂です。薬師如来に護摩を焚き息災・開運を祈祷する護摩供は、願い事をされる方はどなたでもご参加いただけます。
ご来山いただき備えの護摩木に願意をお書きください。
護摩祈祷中、お堂にお座りいただいても、護摩木をお書きにだけご来山いただいても結構です。護摩札は後日郵送も可能です。

 ・護摩祈祷料は護摩札 大型10,000円~、中型5,000円
 ・護摩木は1本300円(願い事の数だけ何枚でも可です)
 ・修行日時(非定期)は寺にお問い合わせください。


諸祈願

護摩札
各種ご祈願の申込みを受け付けしております。
◇病気・健康
無病息災 当病平癒 悪疫退散 怪我平癒 身体健全 健康長寿
◇家族・結婚
家内安全 家族円満 良縁成就 子宝祈願 安産祈願 福徳円満
◇学業・就職
学業優秀 学業成就 受験合格 合格成就 就職成就 必勝祈願
◇除災・招福
開運招福 厄除開運 除災招福 除災得幸 交通安全 工事安全 旅行安全
◇金運・仕事
金運向上 商売繁盛 社運隆昌 事業繁栄 千客万来 豊作祈願 大漁祈願
◇全般
心願成就 大願成就 満願成就 諸願成就

 祈願料 大札 10,000円~、中札 5,000円

 

供養

地蔵菩薩
各種ご供養の申込みを受け付けしております。
 先祖供養、追善供養
 物故者供養
 水子供養
 人形供養
 ペット供養
 家畜供養、鳥獣供養、魚供養
 その他諸供養(寺にご相談ください。)

 供養料 5,000円~

 

御守・御朱印

御守(護摩祈祷厳修済)、御朱印等の授与品につきましては庫裏玄関で承っております。

御守り 御守り
 
 
 
  • prev
  • | next
  • ページトップへ戻る